普段、食べている食事を見直すことによって、疲れ目を改善することができます。 では、どのような食事をすると、疲れ目にいいのでしょうか? 疲れ目にいい食事とは、栄養バランスの良い食事です。 肉中心の食事をしている人や、好きな物しか食べない人は、体だけではなく、目にも悪影響を与えかねません。 そのため、好き嫌いをせずにしっかりと野菜を食べ、脂肪分の多い物や甘い物ばかりを食べないようにしましょう。 魚と野菜を中心とした食事を心がけるだけで、疲れ目の症状を大きく改善することができます。 また、偏った食事をしていると、糖尿病リスクが増えてしまいます。 糖尿病になってしまうと、疲れ目になりやすくなるので、注意してください。 そして、なかなか栄養バランスの良い食事を取ることができない場合は、不足しがちな栄養をサプリメントで補うのもひとつの方法です。 ただ、サプリメントはあくまでも補助的な役割なので、そのことはしっかりと理解しておきましょう。